雲雀3
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED ヒバリ

あなたへの贈り物


10月20日~27日まで3ヶ月ぶりに瀬戸内のハワイに帰って来ます。
今の季節、この海を沢山のアサギマダラが渡って遠い南の島へ帰って行きます。
また、島から帰ってきたら穏やかな瀬戸内の海の写真を見て下さい。
「瀬戸内のハワイ」←検索

正面の遠くふたつ連なった島が、あのザ! 鉄腕DASHの「DASH島」です。

ダッシュ島
DC VARIO-SUMMICRON1:2.0-2.8/5.1-12.8 ASPH. LEICA

蝶の通り道。

アゲハ蝶をよく見ていると、
同じ所を通り飛んでいることに気づきます。
「蝶道」と呼ばれます。
チョウドウ


蝶の通り道
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

いつか吹く風を待っている。

そう簡単には都合の良い風は吹かないですょね。
この頃、見上げて見る空は秋らしさを感じます。
まだ夏の雲と、これからの秋の雲が一緒に流れている空を、
「ゆき合いの空」って呼ぶのですょね。


ゴマダラチョウ
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

青い空と、想いと。


一直線に青い空を横切る、
まるで鳥のように飛ぶ蝶でした。


アオスジアゲハ
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

空が見たくて、花が咲くように。

花が笑っているように咲いていました、
「花笑み」素敵な言葉を思い出したりもします。
 ハナエミ

ダリア
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED


AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

蝶群れ
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

蝶1
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED


AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

アゲハ
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

海辺の困りもの。
綺麗な瀬戸内の島の砂浜、波けしブロックの内側に新たに砂浜が出来つつあります。
嬉しいことなのですが、海から流れ着いた外来植物は凄い繫殖力で砂浜を覆いつくす勢いです。
綺麗に咲いてはいるのですが、在来種の海辺の植物に覆いかぶさってしまい砂浜を占有しています。
瀬戸内環境法で海は綺麗になったのですが、綺麗すぎて魚が住みづらくなってるとか。

この沖合は伊予灘、右上の二つに連なった島があのザ! 鉄腕DASHの「DASH島」です、遠くは愛媛県松山市です。
「DASH島」検索

外来種
DC VARIO-SUMMICRON1:2.0-2.8/5.1-12.8 ASPH. LEICA

アカツメクサ2
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

DSC_9083.jpg
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

瀬戸内の島から、無事に帰って来ました。

とても良い天気が続いて、穏やかな時間を過ごせました。
「瀬戸内のハワイ」←検索
「スオウオオシマ ドットコム」 ←検索
もう海開きが始まっているのですね、
ぼー っとして海風に吹かれるのも良いものですょ。


7.jpg
DC VARIO-SUMMICRON1:2.0-2.8/5.1-12.8 ASPH. LEICA 

6月22~30日までの間、瀬戸内のハワイに帰って来ます。
戻って来たら、また瀬戸内の海の写真を見て下さい。
瀬戸内のハワイ ←検索

11
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

蝶88
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

蝶6
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

3蝶
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

蝶2
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

バスの車窓から。

ここは瀬戸内のハワイ、私が生まれ育った島でもあります。
「瀬戸内のハワイ」←検索
どこの地方も過疎化が進んでいる現在、
この島の過去は人口の増加で、
限られた島の面積では生活が成り立たずハワイに移民する人が多くいたため、
その関わりと、この風光明媚な海の景色とを鑑みて瀬戸内のハワイと呼ばれています。

ハワイ瀬戸内の
DC VARIO-SUMMICRON1:2.0-2.8/5.1-12.8 ASPH. LEICA

午後の穏やかな瀬戸内の海。

目の前の島は片島、あの清水国明さんの「ありが島」です。
「ありが島」 ←検索
写ってませんが、直ぐ左側の奥には「DASH島」があります。

ありがとう
DC VARIO-SUMMICRON1:2.0-2.8/5.1-12.8 ASPH. LEICA 

午後の瀬戸内の島、干潮時に繋がります。

風は心地よいのですが暑い一日でした。
さざ波の海、
島の人は午後に決まって海から陸に吹く風を「まじ風」と呼びます、海水温と陸の温度差が風を発生させるのですね。

瀬戸内4_
DC VARIO-SUMMICRON1:2.0-2.8/5.1-12.8 ASPH. LEICA

無事に瀬戸内の島から帰って来ました。

穏やかなとても良い日々でした、
外来種のピンク色の花は綺麗なのですが海から流れ着いたもの、
砂浜を覆いつくす勢いで浜辺の他の植物を追いやっています。
右側奥の島に「DASH島」があります、遠くは愛媛県松山市です。
「DASH島」 ←検索

7瀬戸内
DC VARIO-SUMMICRON1:2.0-2.8/5.1-12.8 ASPH. LEICA

明日(16日~23日)から1週間、
瀬戸内の島にフジバカマの手入れとスナビキ草の種を蒔きに行きます、
帰って来たら穏やかな瀬戸内の海の写真を見て下さい。


舞い
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

Spring of love.

蝶
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

きらめいて
春の景色はこんなにも眩しい。


蝶群れ
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

風ちる花びら
春の空に溶けていくよ。


風ちる2
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

いつもと変わらない春なのに
さくらはいつになく綺麗で
今年もまた、
ひとはさくらを
輝く想いで眺めたり
うつむく想いで眺めたりして。


大阪の桜も満開、桜劇場が始まりました。皆さんの街の桜はどうでしょうか?
見上げれば桜の花びらのように蝶が舞っていました。

さくら3
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

ずいぶん前から迷っていたのですが蝶好きという事で、今日は日本チョウ類保全協会に入会の手続きをしました。
昨年からはアサギマダラが乱舞する撮影場所を得るため、1人で瀬戸内の島にフジバカマを植えたりしています。
この4月には発芽するのかどうかも分からない、スナビキソウの種を蒔きに出かける予定です。

蝶1
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

Spring breeze.


AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

春の妖精 : 3~4月頃までの短い期間だけしか見ることのないツマキチョウ。
 ツマキチョウ1
DC VARIO-SUMMICRON1:2.0-2.8/5.1-12.8 ASPH. LEICA

じゅん 蝶の舞
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

蝶2
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

冬から春に代わることは
ある意味で恋歌を歌うことと似ているのでしょうか。


ひばり
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

君に伝えたいことがある、
静かに耳を傾けて心でそっと囁くから。

  かもめ1
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

Pagination